映画「スリーデイズ・ボディ」感想

こんにちは!先週の木曜日に久しぶりにTSUTAYAへ行って大好きな映画をたっくさん借りて来ましたよ!DVDが安い日だからね~♪フッフー♪

今日は「スリーデイズ・ボディ~彼女がゾンビになるまでの3日間~」の感想を書いていきたいと思います。ネタバレ注意ですよ!!

私はゾンビものが大っ好きなので、パッケージを目にした瞬間猿のように飛び付きましたね。ウホウホ!しかも美女が腐っていく行程をじっくり観れるという!!観るしかないよね!!

ある夜、レズビアンのサマンサ(主人公)が友人宅で開かれるパーティーに行くのですが、そこでなんとサマンサは、ニッキーという恋人(女性)がいるにも関わらずお酒に酔って知らない男と一夜限りの体の関係を持ってしまうのです。

そして翌日、罪悪感に苛まれるサマンサ。体調はお酒も入っているせいか最悪。寒気と頭痛が彼女を苦しめます。

2日目。目覚めると局部からの大量出血…!!シーツも血でべっとり…((゜゜;)そして下腹部の皮膚の変色…

最初は生理が来たのだと思っていたのですが、なにかがおかしい。
出血量が尋常じゃないし、バイト中、変な耳鳴りや痛みに襲われて接客どころじゃない!

仕方なく病院へ向かったサマンサ、性病に感染してしまったのだと思い込みます。
症状はどんどん進行し、夜になると片目が真っ赤に…ギャーーっ(><)歯も抜けて、おまけに吐血!!
し、し、しかも!局部からポトッとウジが…!!

自分の身体に一体何が起こっているのか、怯えるサマンサが可哀想で可哀想で…でも……美しいよ…!!

そして運命の三日目。大量出血に加え、両目は真っ赤に充血し、髪は抜け落ち、爪は剥がれ…顔色はもはやゾンビそのもの……もう見ているのが辛くなります。

それでも最後まで観ずにはいられない!彼女が最後どうなってしまうのか、見届けずにはいられない映画ですね!

追いつめられたサマンサはニッキーに会いに行きますが、男と一夜を共にしたことがばれ、振られてしまいます…もう愛していないと、代わりならいくらでもいると言われてしまうのです。

うう…ただでさえ身体的にも精神的にも病んでいるのにこれは辛いですね。
そしてサマンサはついに………

この先はご自分の目で確かめられた方がいいでしょう……ええ、

それにしても例の男、一体何者なんでしょう?一番最初に、恐らく死体と性交しているシーンがありましたが…警察にも追われているヤバイ奴とのこと。
この男についてわかったのは名前とこれくらいですね。結局最後まで謎な奴でした。

いやーしかし主人公のサマンサさん、本当にお綺麗です~!
美女はゾンビになっても美女ですな!たまらんです!あんな顔になりたい!

個人的にはすごく好きな映画でした!
サマンサちゃん、若くて綺麗なのに、あんな男にさえ狙われなければいつも通り普通の人生を送っていたのにね…(T_T)

ちょっぴり悲しく恐ろしく、最後まで目が離せないそんな映画でした。

ではでは!この辺で!